落雪によってテラスが壊れる

大きな音の正体は雪が落ちる音

実家にいるとドスンドスンとすごい音がします。どうやら二階の屋根から雪が落ちてそれがテラスにあたる音のようです。天気がよくて屋根に積もった雪がとけて落ちるようになると、あまりにすごい音が頻繁にするので、子供も音がするたびに「何の音?」と聞いてきます。近所の人だったり、宅配便だったり、訪問する人もやはりこの音が気になるらしく、インターフォンをみてると、後ろを振り返って音のする方を何事かとみているようです。

歪んでしまったテラス屋根

新築して初めて迎えた冬にはちょっとへこんでいただけでしたが、その後数年でこのように大きく歪んでしまいました。

terasu
まだ大丈夫といえば大丈夫かもしれませんが、それでも壊れるのは時間の問題です。

実家は知り合いの工務店が建てた家ですが、大工さんが同じテラスを使った他の家が雪の影響がなかったということでこのテラスを勧められてこれにしたそうです。透明だと日も差し込んで明るさがあり、洗濯物を干したり生活するのにはよかったようですが、強度が少し足りなかったようですね。

住んでいる場所、屋根の傾斜にもよるでしょうし、他の家で大丈夫だったとしても一概に安心できません。テラスは雪に強いタイプのしっかりしたものを選ばないといけません。

このように新築して住み始めて数年であっても予想もしていなかった箇所のリフォームが必要になることもあります。家を建てる前によく確認しておけばこうならずに済んだのかも。落雪は本当に厄介です。