浴室暖房乾燥機の換気フィルターの掃除をせずにいたらカビだらけに!

浴室暖房乾燥機はカビの温床

湿度の高いお風呂はカビが発生しやすい場所です。浴室乾燥機のフィルター清掃のランプがついていても放置すること3年・・・・

kansouki_kabi_0

ついつい高いところにあるので・・・掃除せずにいましたが、先日フィルターをみたらすごいことになっていました。

冬は寒いので暖房をよくつけていましたが、そうすると発生したカビが浴室中に散らばってしまうようなのです。おそろしいですね。

以下、カビの写真ありますので、不快な方は閲覧お控えください。

3年フィルター掃除をしなかったらカビだらけに・・・

我が家の浴室暖房乾燥機は「三菱のバスカラット24」です。

kansouki_kabi_1

横から

kansouki_kabi_2

フィルターを取り出します。もう汚れていますね。。

kansouki_kabi_3

取り出したフィルターはカビだらけ!!

kansouki_kabi_4

蓋にもカビあり

kansouki_kabi_5

説明書によると、フィルター掃除は半年に一回程度が目途にするのが好ましいのですが、それを3年放っておいたのでこんなことになってしまっていました。

カビが気になる方は、1か月に一回、3か月に一回と、短いスパンで掃除をしましょう。

フィルターは外してしまえばそれほど面倒な掃除ではありません。こんなにカビが生えていたと思うと気持ちが悪いものですね。これからは定期的に掃除をしていこうと思います。