アルコール消毒で静電気が発生しやすくなる

アルコール消毒のしすぎの手荒れに注意

最近、車で買い物に出かけるとよく静電気が起きるようになりました。どうやら頻繁にアルコール消毒をしていることが原因のようです。新型コロナウイルスの感染予防のためにお店に入る前に店先で手指にアルコール消毒をして、車に乗り込んでまた手指にアルコール消毒をします。そして少しやりすぎかもしれませんが、お店から買ってきたものにもサーっとアルコール除菌スプレー(キッチン用)をかけたりしています。

pastryse

アルコール消毒をすると皮脂を奪ってしまって手が乾燥してしまうのです。乾燥すると静電気が起きやすくなります。静電気予防にはハンドクリーム塗るのが効果的とされているので、アルコール消毒はその逆ですよね。静電気は着ている洋服によって発生しやすくもなりますが、今まで着ていてもとくに静電気が起きなかったことからすると、やはり手の乾燥が原因で静電気が起きているような気がします。

アルコール消毒後は何もつけていませんでしたが、ハンドクリームを塗っても問題はないようですので、消毒して乾燥した手にハンドクリームを塗って保湿すれば静電気も少しおさまってくれるのではないかと期待しています。

ロングセラーの「 ユースキンA」

個人的にハンドクリームで気に入っているのは『ユースキンA』です。

冬場のかかとのひび割れが酷くて、他にも色々試してみたのですが、ユースキンを塗り始めたらガサガサで靴下を履くのにも引っかかりを感じていたのが気にならなくなりました。一緒に洗い物をして乾燥していた手にも塗っていたら、手荒れにも悩まなくなりました。夜就寝前に塗るのが日課になっています。

効果の感じ方には個人差があると思いますが、私には合っているようです。