4年ごとにガスと電気設備の点検がやってくる

4年に一度の法令に基づいた定期点検がある

ガスと電気は4年に一回定期調査というものがあります。ガス漏れや漏電は重大な事故になりかねません。そのためにも点検は必要です。

job_kenshinin_man

今年の5月で新築してから4年になりますが、2月の時点で点検のご案内がポストに入っていました。

安全点検を偽った詐欺のこともあるようですし、1,2週間前に訪問予定日についての案内をポストに入れるのが一般的なようですので、突然の訪問には気を付けましょう。点検は無料で費用を請求されることはありません。案内についても不安でしたら記載の電話番号が正しい会社かどうか確認したり、それでも心配なら電話をしてみましょう。

電気設備の点検は家の中に入らないこともある

電気設備の点検は新型コロナウイルスの感染防止のため、屋内の点検は当面希望した場合にだけ実施しているようです。※東北電気保安協会の場合

あまり人を家の中に入れたくなかったので屋外の検査だけで漏電がわかるというのはありがたいことですね。

ガスは調査員が家の中に入る必要がある

電気と違いガスは調査員が家の中に入ってガス接続具、ガス栓の確認とガス漏れ警報器の有効期限やガス機器を直接確認する必要があります。

このご時勢に訪問となると新型コロナウイルスについても気になるところではありますが、マスクの着用、出勤時の検温、手洗い・消毒の徹底をしたうえでの訪問ですので、しっかり感染予防を徹底してくれているようです。

ちなみにキッチンについてイシカワの標準はIHクッキングヒーターでしたが、あえてガスコンロに変更してもらいました。IHコンロでしたらガスの定期点検もなさそうですね。