ハイタイプのタンスを購入

高さがあるとたくさん入れられる

子どもの服がどんどん増えてきて、子供の着替えはリビングに置いておいた方がラクなのでタンスを購入しました。たくさん入るように180㎝くらいのハイタイプのもの。これだけ高さがあるとたくさん入ります。

組み立てるものではないので、そのまま使用できます。ビニールで水濡れ防止をしてあり、段ボールで上下をガードしてありました。

high_chest_1

high_chest_2

ちなみにハイタイプのタンスの上の段はよほど背の高い方でないと使いづらいです。季節の違うものやあまり着ない服を入れるつもりでした。ハイタイプのチェストがそんなに売っていないのはそういった理由からかもしれません。

引き出しは掘り込みの取っ手

タンスの取っ手は掘りこみになっています。掘り込みは出っ張りがなく、誤って物や服を引っかけたりすることがないのが良いところです。ぶつかることを気にしなくていいので、生活スペースもその分広くなります。

high_chest_3

いくつかの引き出しの掘り込みの取っ手の部分がトゲトゲしていました。表面はツルツルですが、内側が削ってあるだけなのでやすりがけが必要です。子供が勝手に触って「トゲってる!!」と驚いていました。

大きさの割に安いタンスでしたので、そういう部分は仕方がないと思います。やすりがけをするときは表面のツルツルした部分を誤って削ってしまわないように注意して行いましょう。気を付けていたのですが、少し削ってしまいましたね。

このタンスはサイズ、値段、使いやすさに関してはとても良いです。しかし、独特なにおいが強かったので対策をとることになりました。続きます。