玄関は置き型スプレーボトルが使いやすい

家でもアルコール消毒

最近はほとんどのお店で入り口に手指の消毒液を置くようになりました。家でも玄関に置いています。

玄関で消毒をするときに思うのは、やっぱり置き型タイプのプッシュ式ボトルの方がワンプッシュで消毒液が出てくるのでラクだということです。

パストリーゼの置き型ポンプボトルがなかなか購入できないので、だいぶ前からアルコール対応の白いボトルを使っています。こういうものです↓

白いボトルはだいぶ出回るようになってきましたが、似たようなものがたくさんあり、高濃度アルコールを入れてもいいのかよくわからないので、気になる方はパストリーゼの置き型ボトルを使うと良いと思います。玄関にはいくつかスプレーボトルを並べていますが、手指の消毒にはプッシュ式が一番使いやすいので減りが早いです。

自動のアルコール噴射器はプッシュしなくても自動的に出てくるため、触れずに済むので衛生的です。パストリーゼをテッテに入れている方は結構いるようです。

ただ、子供の手を消毒するときは置き型タイプだとわざわざ床に下ろしたり、背が届かないから子供を抱っこしたりしないといけないので、トリガータイプの消毒液の方が使い勝手が良いですね。お店でシュッとしたら子供の眼に入ってしまったようでひどく泣かれてしまいました。ちょうど台の高さが子どもの目線だったりするんですよね。失敗しました。

IMG_6826

ちなみにドーバーの公式サイトはリニューアルしたため、すでに登録していた人も再登録が必要になりました。一斗缶を買えたのでまだ再登録もしていませんが、久しぶりにサイトをみてみると、アクセス集中でクレジットカード決済の不備が確認され、一時的にクレジット決済を中止しているそうです。クレジットカードの支払いだと手数料がかからないので助かっていたので残念です。早く原因がわかり解決できたら良いですね。