サーモスの真空断熱スポーツボトルは使いやすい!サイズ比較もあり

サーモス真空断熱スポーツボトル

サーモスの真空断熱スポーツボトル1.0リットルを買いました。

サーモスのスポーツボトルは軽い!他のステンレスボトルに比べると軽いと感じます。中に飲料を入れるとさらに重たくなるので、ボトルの重さは重要です。ペットボトルは何よりも軽いですが、毎回買うのは経済的ではなく、再利用するにも隅々まで綺麗に洗えないので衛生的でもありません。夏場はすぐにぬるくなってしまいます。

thermos_1

ワンプッシュオープンなのですぐ飲めます。

thermos_2

カバーに持ち手がついていて、滑りにくく片手で持ちやすく、カバーをつけたまま飲めます。カバーは厚みがあってしっかりしており、底の方は少しかためで衝撃でボトルが傷つきにくいようになっています。

スポーツ飲料もOK。保冷効力は6時間。

お名前シールがついていて、上に貼れるようになっています。1ℓは学校に持って行くのにも良いサイズですね。名前も上だと見やすく、同じボトルを持っている子がいたとしても目に入る位置なので飲む前に気づきそうですね。最近の小学生は夏になると水筒を持って歩いている姿をみかけます。口が広く大きめの氷を入れやすく、洗いやすいのも特徴です。

1.0ℓと1.5ℓの比較

今まで夫はフットサルのときに1.5ℓのものを使用していましたが、そんなに水をのまない(スポーツドリンク等は別で持って行くので)ということで小さいものを買うことにしました。夏は1ℓ以上水を飲むこともあるのですが、冬はそんなに飲まないようです。

サイズが小さくなると嵩張りません。

thermos_4

1.5ℓの方は1.0ℓの天面のお名前シールを貼る場所には「保冷専用」というシールが貼ってあります。はがさないように注意書きもされています。古いモデルなので最新モデルとは違うかもしれませんが、天面にはシールが貼れないようになっています。1.0ℓの方は別の場所に保冷専用という表示がありました。

カバーなしでボトル自体の重さは1.0ℓが324gで1.5ℓが487gでした。持つとそれほど大差ないように感じます。1.5ℓは使用済みのものですし、キッチンスケールで量ったものなので正確ではありませんが、大幅には違わないと思います。他にも0.8というサイズもありますし、いくつか持っていて使い分けるのも良さそうです。