A4対応の天井までの高さのある収納ラック

高さのある収納でスペースを有効活用する

今までちょっとしたファイルや物を置いたりするのに本棚代わりにラックを利用していましたが、子供が伝い歩きをしたりして棚につかまってしまうことが増えてきました。そうすると、気になるのがラックの転倒です。そのラックは背の低いもので、転倒防止対策はしていません。

この際、背の高い収納にすれば天井までの無駄なスペースも有効活用できるので新しく収納ラックを購入することにしました。

高さ約220㎝ 奥行き約30㎝ 6段のA4ラック

shunodana_1

我が家の天井までの高さは240㎝です。これは一般的な住宅の高さ。

本棚から天井までは20センチほどになります。これくらい高ければたくさん収納できますね。天井の方はあまり使わないものを収納して、下の方は子供の絵本を入れようと考えています。6段あるので箱マスクも置けますね。

カラーボックスA4対応 収納棚A4ファイル6段 すき間収納 幅42.9cm奥行き29.5cm高さ219.8cm(約 幅43×奥30×高220cm)教科書 学用品 子ども部屋 送料無料 シンプル 木目柄 おしゃれ かわいい 隙間収納 すきま収納 キッチン 寝室 サニタリー リビング スリムラック 本棚 コミック

価格:
14,558円

(2020/06/11 15:23時点 )

アイリスオーヤマの転倒防止伸縮棒をつける

収納ラックは連結プレートで上段と下段の棚を固定してあるのですが、さらに上から転倒防止の伸縮棒をつけることによってよりガッチリ固定されて崩れにくくなっています。

これを使用することによってちょっとした地震で倒れてしまうような不安定な棚も倒れにくくなります。アイリスオーヤマの転倒防止伸縮棒はガッチリしているので他の家具を固定するのにも使用しています。

天井と収納棚の距離は約20センチほどですので、SSSサイズの12.9㎝~23㎝のものを選びました。

shunodana_2

家具から天井までの高さによって伸縮棒のサイズを選びましょう。