東京インテリアのハイチェストをリビングに置きました

東京インテリアで高さのあるタンスを購入

数か月前にハイタイプのタンスを購入してリビングに置いています。

chest_1

こちらのタンスは上と下に分けることができるタイプではないので、配達してもらったらそのままそこで使うしかありません。自分で運ぶにはちょっと大きいですね。

いつも家具はニトリだったり、お値段の手頃なものを扱っている家具店に行くのですが、ちょうど欲しい高さのあるものがなかったので東京インテリアにも行ってみることにしたらみつけました。

引き出しの高さはそれほど高くなく、物を入れすぎるときちんと閉まりませんが、それさえ気を付ければとても使いやすいタンスです。

chest_2

掘り込みの取っ手の部分もトゲがあるということもなくてツルツルしています。前に購入したタンスはトゲトゲしていたのでやっぱり触った時にザラザラしていたり、痛いと毎日使うのが苦痛になってしまうので安心しました。

ホルムアルデヒドの対策

新しく家具を置くときはホルムアルデヒドが気になるところですが、東京インテリアの方にホルムアルデヒドのことを聞いたら、「この家具は何年も前から取り扱っているもの(シリーズ?)ですが、何か問題が出ているなら扱っていないはずです。」といったような回答をいただいたので、購入に至りました。

無印良品のホルムアルデヒド対策シートだったり、においを吸い取ってくれる炭などを利用して極力タンスの臭いを抑えてから使っていますが、今のところとくに問題なく使えています。

ノンホルムアルデヒドの家具はとても高いですし、ハイタイプもみつけられませんでしたので買えませんでした。普通の家具でも対策することによってだいぶ使いやすくなります。