タンスに入れた無印良品のホルムアルデヒド吸着・分解シートの効果

新しい家具のホルムアルデヒド対策

数カ月前に購入したタンスは残念ながら、目がショボショボするというので新しいタンスに買い替えましたが、やはり新しいタンスはホルムアルデヒドが気になり目が痛いというので、色々な消臭剤やホルムアルデヒド対策グッズを試しました。総額1万円くらいはしたのではないでしょうか・・・快適に過ごせるための出費ですので仕方がありません。

その中で『ホルムアルデヒド』と名前のついていていかにも効果がありそうなのが無印良品の「収納家具用ホルムアルデヒド吸着・分解シート 4枚入り」です。価格は税込390円。

formaldehydesheet_1

不織布は破いたりせずにそのまま使います。

お取替え時期を記入する欄があり、いつまで使用できるかというのがわかりやすいですね。

formaldehydesheet_2

薄くてかさばらない

収納家具用でシートタイプで薄くて場所を取らないので一番使い勝手が良かったです。収納家具用でタンスだけでなく、食器棚にも使用できます。穴があいているので吊るして使うことも可能です。

チェストの引き出し1つにつき1枚が目安で約3か月間使用することが可能です。天日干しで復活するようなものではありませんので、使用期間は他の消臭剤と比べて少し短めです。

しかし、家具のホルムアルデヒド対策は最初が肝心ですので、においや頭痛、目やのどの痛み等の症状があるときは一度試してみるのも良いかと思います。※改善するとはかぎりません。

換気が重要

シートでホルムアルデヒドを吸着してもらうのも良いことですが、換気をすることも重要です。

タンスを購入してから一か月弱経ちました。天日干しをしたり、お風呂場でベイクアウトしたり、夜まで一日中窓を開けて過ごしたり、いろんな対策をしてきました。

最初の頃のような目の痛みなどの不快感はとくにないようです。タンスから木のようなにおいはしています。それでもあまり気にならなくなったようですね。無印良品の吸着シートもおそらく効果があったのではないかと思います。

他にも100円均だったり、ニトリだったり、いろんなものを買いましたので、少しずつ紹介していきます。