マスク売り場をみて帰る人が続出

マスクは相変わらず品薄

子供が騒ぐので普段から旦那が一人で買い物に行くことも多いのですが、いつも一店舗しか行かないのに週末はマスクが気になりドラッグストアとスーパーを何店舗かはしごしたそうです。マスクは先日すでに通販サイトで買いましたが、もしお店で安く買えるならそちらの方が助かります。

お店ではマスク売り場だけをみて帰る人が結構いたようです。そのためだけに車走らせてガソリンを使うのはもったいないですが、もし近所で通うのが徒歩や自転車でロスがなければ、マスクをみるだけというのもわかります。

土日で買い物ついでにお店を7店舗まわって、みかけたマスクは花粉症用の2枚で400円代のマスクだけだったそうです。花粉症の人からしたらそのマスクは欲しいものかもしれませんが、花粉症じゃない人からしたら一枚200円というのはちょっと高いから残っていたのですね。

アルコール除菌も品薄

アルコール除菌ウェットティッシュは100円ショップで1点という購入制限はあったものの、入荷していたので普通に売っているのだと思っていましたが、アルコール除菌類もまだまだ品薄のようですね。今まで使用していない人が使用するようになっているので、供給が需要に追いついていません。私も今までは子供用の手口ふきはアルコールが入っていないものを持ち歩いていましたが、最近はアルコールの入っているものを持ち歩くようになりました。いつ買えるかわからないからお1人様1点、一家族1点ならとりあえず買っておくという人も多そうです。