大雪で車が出せず冬季だけ駐車場を借りることにする

カーポートよりも駐車場を借りたほうが良いケースもある

先日の大雪で実家の両親は近所の方にも手伝ってもらい、2時間かけてやっと車が出せる状態になったのだそうですが、かなり大変だったようでもう今後このようなことがないように、近くのパーキングに空きがあったので三カ月契約で月極駐車場を借りることにしました。初期費用もあり二万円弱だったようです。大きい出費ではありますが、カーポートを建てるよりは良いですね。

カーポートの多積雪タイプだと一台用で安くても30万円ほどします。若い方ならそれもアリですが、高齢であと15年も車に乗り続けるとは考えにくいため、カーポートをつくるよりもよほど経済的です。またカーポートは柱の分横幅も狭くなりますので、広い駐車スペースがないと駐車が困難になるというデメリットがあり、狭いとカーポートの柱に擦ってしまったりぶつけてしまうことも少なくありません。そのようなことを踏まえても冬季の間だけ駐車場を借りるという決断は良かったのではないかと思います。

消雪パイプのある駐車場を選ぶ

なぜその駐車場が良いかというと消雪パイプがあるからです。大雪の時も雪は溶けていてその駐車場だけがカラッとしていたそうです。消雪パイプがなければ屋根もない駐車場は自宅の駐車スペースと同じことですので借りるには至りませんでしたが、消雪パイプがあることが決定打になりました。車を出すまでにかかる労力、それにかける時間が全然違います。

今日もまた雪が降りだしました。先日のような大雪はもう今年は降らないかもしれませんが、これで安心して生活できるようになりました。きっとこれからも毎年空があれば冬季の間だけ契約をするのでしょう。今回の大雪では消雪パイプの良さを改めて実感することになりました。