水漏れの原因は洗濯機の吸水ホース

洗濯機が劣化する

洗濯機も何年も使用していると劣化していきます。とくに外に置いてある洗濯機は壊れやすくなります。当然劣化も早いでしょう。今は洗濯機を室内に置くようにしている物件がほとんどですが、古いアパートでは外に洗濯機を置くところもあります。戸建てであっても事情により外に置くケースもあるでしょう。

今回ホースの交換が必要になったのは外に置いてあった洗濯機です。

水漏れが起きたときの対処法

水漏れが起きた場合にまずは締め付け直しをしてみて様子をみます。最初に締め付け直すのは締め付けが弱いと水が漏れてしまうからです。それでも漏れるようならホースまたは蛇口側の問題です。

ホースならばのホースの交換、蛇口だと修理になり、蛇口修理だとホースの交換よりも費用がかかり高くつきます。洗濯機からの水漏れの大抵はホース側の問題のようです。

ホースの交換

今回は元口を締め付けても漏れるから原因はホース側にあると判明し、調べると上の接続部分のプラスチックが原因でした。元口は使えたのでそのままにして替えていません。ホースはほとんどのメーカーに使用できることが多く、今までのものにもカチッと取り付けできました。

washingmachine_hose

自動洗濯機と水栓をつなぐ「自動洗濯機元口付吸水ホース」

今回は他の水漏れがあったため修理業者を呼びました。(我が家ではありません)
水漏れがあったなら修理業者にみてもらった方が安心できます。今年は暖冬ですが、数年前の寒波のときは水道管の凍結や破裂のトラブルが多発しました。水道局への問い合わせも多数あったようですが、水道局では業者を紹介するような対応しかできません。

水道のトラブルなら【水道修理屋】