保育施設にもウォーターサーバーがある

ウォーターサーバーで美味しい水がいつでも飲める

子供が春から入園する予定の保育施設にはウォーターサーバーが置いてあるということに驚きました。説明会がちょうど子供たちがいないときだったので確かに水筒はみていなかったのですが、他の園では水筒を持っている子が多かったのでてっきり水筒で毎日水かお茶を持参しないといけないとばかり思っていたからです。ウォーターサーバーは高そうというイメージがあり、年少の3歳児で保育料無償化により給食費等の支払いのみですが、他と比べても高い施設ではないのでまさか置いているとは思いもよりませんでした。

waterserver

ウォーターサーバーの方が安心できそう

子供は美味しい水が飲めるので、きっと嬉しいはずです。お水が美味しいのとゴボゴボ出てくるのが楽しいのか、ウォーターサーバーが置いてある支援センターではいつもよりもよく水を飲んでいました。水筒も持ってましたが、ウォーターサーバーの方を飲みたがります。「おかわり」と何度もいってくるのでちょっとこちらが申し訳なくなるくらいに・・・。味がわかるのでしょうね。私が飲んでもウォーターサーバーの水の方が美味しいと感じます。

浄水の水は菌が繁殖しやすいというデメリットがあり、半日~1日くらいで飲み切ったほうが良いとされているようですので、衛生面からしても保育園や幼稚園にウォーターサーバーがあったほうが良いですね。水道水を持っていったとしても夏場は心配なこともありますし、水筒も毎日綺麗に洗っていても菌が繁殖しやすいというのもあります。実際に毎日水筒を家で使用していると、ゴムパッキンのところにカビが生えてしまったり、ストローもカビが生えてしまったりしています。ウォーターサーバーの水にも期限があり開封すると短くなりますが、毎日飲んでいると期限内に飲み切れます。入園準備で水筒も買っていましたが、必要ありませんでした。水筒は遠足や普段のお出かけで使おうと思います。

家庭でもウォーターサーバー

家庭でもウォーターサーバーを置いている方が増えています。安全でおいしい水が飲めるというのも魅力的ですが、一番良いと思うのは熱いお湯も出るところです。お湯を沸かさずにすぐにコーヒーやお茶が飲めるというのはとても便利!せっかく沸かしてももう一杯飲もうというときには冷めてしまっていることもありますし、常に熱いお湯が出てくるというのは本当に嬉しいポイントです。

それに子供がいるとお湯を沸かすのが危険だと感じることが度々あります。ポットやケトルを置く場所は子供の手が届かない場所にしなくてはいけません。ウォーターサーバーは子育て応援プランやママに優しいキャンペーンもあります。