アップリカのA型ベビーカーは保証もあって安心

A型ベビーカーとB型ベビーカーの違い

A型ベビーカーは生後1カ月(ものによってはそれ以降のものもあり)の首座り前から使用でき、B型ベビーカーは生後7カ月の首座り後から使用できます。使用できるのはいつまでかというと48カ月(3歳、15キロ)が目安になります。

A型ベビーカーはリクライニング機能があり、倒して緩やかな角度にすれば早くから赤ちゃんを乗せられます。しかし、B型に比べるとガッチリしていて重さがあるので持ち運びが大変です。機能性が高い分価格もB型に比べると高めになっています。移動するときは抱っこ紐を使い、しばらくベビーカーでのお出かけをしない予定であれば、B型ベビーカーがコンパクトで持ち運びしやすく安いので良いですね。

アップリカのA型ベビーカーを使ってみた感想

生後二カ月くらいから出掛けたかったのでアップリカのベビーカーを使っています。

babycar_1

大きめなので寝かせると余裕があります。4層構造でムレにくくマモールパッドで姿勢をサポートしてくれます。洗濯機でリバーシブルシートが洗えるので清潔。

ベビーカーを押していると赤ちゃんの顔がみれないのが不安ですが、このハンドル切替で対面式にできます。

babycar_2

オート四輪機能付きで対面式にしたときに自動でタイヤの動きも変わるのでスムーズに動かせます。

babycar_3

ハンドルを下の方に向けることも可能。上の2歳の子がベビーカーを押したがるので下に向けるとなんとか手が届いて押せるくらいの高さになります。(もちろん横からサポートしますが)

babycar_4

スーパーやドラッグストアなどには赤ちゃんを乗せられるショッピングカートも置いてありますが、首座り後でないと乗せられないカートしか置いていないお店もあり、そういうときにはベビーカーが活躍します。またベビーカーがあれば座敷にこだわらずテーブル席だけのお店にも連れていくこともできます。

使用しているソラリアは2015年モデルなのでお手頃価格になっています。

★送料無料★ ソラリア アップリカ アップリカ ApricaSORARIA ベビ−カ− A型ベビーカー 両対面式 1ヶ月から 軽量 ハイシート

価格:
29,700円

(2019/06/02 16:59時点 )

感想:200件

このベビーカーは3年保証があって安心。購入してから3年近く経ちますがどこも壊れていません。上の子のときはあまり使用しておらず下の子が産まれてから使用する機会が増えました。

ベビーカーを車で運びたいときは車に乗せられるか確認しないといけません。ホンダの軽自動車(Nワゴン)はトランクの仕切り板を外してギリギリ乗せられました。チャイルドシートが1台だったら後部座席の前に置けるかもしれません。