ガスコンロの電池カバーが壊れる

システムキッチンの引き出しにカバーをはさむ

ガスコンロには電池が必要です。

conroshita_1

左側が高温炒めや揚げ物、タイマーなどの操作ができるスイッチになっています。

gasuconro_2

右側が電池を入れる場所になっていて開くのはカバーになります。

conroshita_3

子供がこのスイッチとカバーを引っ張り出すのが好きで一時期毎日のようにキッチンに来るたびに開けていました。最近はしないようなりましたが。

写真でもわかるかと思いますが、カバーが開いている状態だと下のシステムキッチンのレールを開け閉めするときに引っかかります。夫は引き出しを閉めたときにこのカバーをはさむということを2、3回しました。1回目はなんとか閉まりましたが、2、3回目となると電池の方のカバーがカチッと閉まらずパカパカになっていつの間にか開いていることもあるようになりました。開いているからといってもセロテープでとめることもできるし、それほど困りませんが、いたずらには要注意です。

ちなみにガスコンロはチャイルドロックがついているので、使用していないときはロックをしています。詳しくは→ガスコンロはチャイルドロック式で安心