レゴルイージがついに届きました

レゴマリオとの協力プレイもできるレゴルイージ

7月10日に発売した『レゴ スーパーマリオ レゴ ルイージ と ぼうけんのはじまり 〜 スターターセット 71387』です。

Amazonで発売前に予約をしていたら7月11日に届きました。

lego_luiji_1

予約特典のキャリングケース付きです。

息子がマリオにどっぷりはまってしまったので、ルイージが発売するという情報をみてすぐ予約してしまいました。

lego_luiji_2

キャラクターはルイージ、ピンクヨッシー、ブンブン、ホネクリボーが入っています。

マリオよりもキャラクター数も増えて、回転するギミックもあって豪華だなぁ~と感じます。ピース数もマリオのときは231ピースだったのが、280ピースとだいぶ増えているので作りごたえもありそうですね。

ちなみに予約特典のキャリングケースはこのようにがっちりマスキングテープでとめられていました。

lego_luiji_3

マスキングテープなので箱の部分は綺麗にはがれましたが、コンシューマーサービスの電話番号が表示されたシールの上にちょうど貼られてしまっていたので、シールはビリっとやぶれてしまいました。特典を忘れられるよりは良いのですが、ここまでガッチリ固定されていることに驚きました。

特典のキャリングケース

キャリングケースは本当に可愛いです。

lego_luiji_4

マリオ、ヨッシー、テレサ、クッパ、クッパジュニア、パックンフラワー、パタクリボー。

肝心のルイージはいません。レゴマリオが発売されてすぐ出た拡張セットやキャラクターパックのキャラクターですね。

lego_luiji_5

チャック付きで細かいパーツも入れられます。

lego_luiji_6

持ち運ぶとしたらやっぱりマリオ、ルイージ、そのほかお気に入りのキャラクターくらいですかね。あまり細かいものを持ち運ぶと紛失しちゃいそうですし・・・

主に家の中で何か収納するのに使いそうな気がします。

ルイージは人気

やっぱりレゴルイージは人気があります。このセットを買わないとルイージが付かないのでマリオを持っていたら欲しくなります。※今はスターターセットにキャリングケースは付きません

他のレゴと比べても「しゃべる!!」「表情が変わる!!」「ゲーム音、効果音が流れる」「コインをGETする遊びを楽しめる」「二人で一緒に遊べる」というのがすごいので、幼児には面白くてたまらないみたいです。

コレクション欲が高まりすぎていつも新しいセットやキャラクターを「欲しい!欲しい!」言っています。

協力プレイをするとスカーフが表示されるというので早く電源を入れてみたいのですが、誕生日プレゼントなのでもう少しみつからないように保管しておいて、開封もそのときにしようかと思っています。

レゴマリオはブルートゥース(Bluetooth)マークが出ることが度々あって、理由はよくわからず、子供が思い通りにコインGETできないと電源を切ったりするのでそのときの押し方でそうなるのかもしれません。そうなるともう一度アップデートしなければならなくなり、Wi-Fiを使用していてもその月データ使用量オーバーで通信速度が遅いモードになっていたら、30分近くかかってしまったこともあったのです。使用量がまだ達していないときはとてもスムーズにアップデートできて5分もかかりませんでした。androidというのも関係あるのかわかりませんが、あまり時間がかかるようだと接続はなるべくしたくないですね。レゴルイージでも最初はandroidはアプリが対応しておらず連動できないというのがあったみたいです。早くトラブルが解消すると良いですね。