Low-Eエコガラスで快適に

Low-E複層ガラス

Low-Eエコガラスはガラスに金属膜をコーティングした複層ガラス(ペアガラス)のことです。遮熱性や断熱性に優れたもので省エネに繋がるためエコガラスと呼ばれています。

夏に太陽の日射熱を遮断し室内の冷気を逃がさないように遮熱性を重視するか、冬に太陽光を取り込んで熱を逃がさない断熱性を重視するかによって、金属膜のコーティングが室外側になるか室内側になるか変わってきます。

遮熱性のガラス

我が家の窓ガラスは室外側に金属膜をコーティングした複層ガラスなので遮熱性に優れたものになります。遮熱性だからといって断熱性が悪いというわけではありません。このエコガラスは一級ガラスに比べて日差しの暑さを約二分の一、室外に逃げる熱を約三分の一にします。UVカット効果もあり紫外線を遮ることで家具の色あせもしにくくなります。

fukugogarasu

窓ガラスの色はブルーです。反射するとブルーに見えますが、透過しているときは黄色っぽく見えます。カーテンが緑色なので余計に黄色に見えるのかもしれません。そして、日中はガラスが反射することによって他のガラスより部屋の中が見えにくいような気もします。ちなみに使用しているレースのカーテンはミラーカーテンで中が見えにくくなるものです。

イシカワでは良質住宅Sも良質住宅NFも同じガラスが通常で使用されているようでした。サッシは良質住宅Sのほうが良いもののようですね。