除湿器で洗濯物を乾かす

除湿器はサーキュレーターつきで空気の循環もスムーズ

最近、ドラム式洗濯機が壊れたという知人は、乾燥機能のついていない洗濯機と除湿器を購入して洗濯物を乾かすようにしたら、思いの外よく乾くと言っていました。
除湿器とサーキュレーターを同時に置くと、空気が循環してより乾きやすくなります。

アイリスオーヤマの除湿器にはサーキュレーターと除湿器が一体型になっているものもあります。

ワイド送風で洗濯物もムラなく乾きます。ヒーターを使ったパワフル除湿で室温が上がるので冬に向いています。石油ファンヒーターをつけた部屋で衣類を乾かすと結露が心配ですが、除湿器は結露対策にもなります。

以前使用していた送風口が小さい除湿器は風があたる場所しか乾かず、除湿器に近い一、二枚はカラカラに乾いているのに奥の服が全然乾いていないということもよくありました。サーキュレーターと同時に使用すれば乾きやすくなりますね。

部屋干し臭を減らせる

部屋干しをしていると、なかなか乾かない間に衣類に菌が繁殖してしまい、洗濯したばかりなのに嫌な臭いがすることもあります。除湿器を使って衣類を早く乾燥させると、いやな『部屋干し臭』を減らすことにもつながります。

我が家は廊下の換気扇を回していれば、洗濯物もそのうち乾きます。24時間換気のスイッチも同時につけていると、乾燥しすぎることもあり、夜寝ていると喉が痛くなり、むしろ除湿器よりも加湿器を使っているくらいです。ですが、やっぱりジメジメしてるなと感じることも多々あります。部屋干し臭が気になるときもあり、これから寒くなると外に干せない日も増えてくるので除湿器の購入を検討しています。