タバコのために換気扇をつける

たばこを吸う場所

たばこを吸わない人にとっては、たばこは健康に良くないもので煙はなるべく吸いたくない、またヤニで家の中が汚れてしまうため家族に喫煙者がいると「外で吸ってほしい、ベランダで吸ってほしい、換気扇の下で吸ってほしい・・・」と、できるだけ家の中に煙が残らないようにお願いしている家庭が多いです。

タバコ用に換気扇

私の家族はたばこは吸いませんが、実家の父はヘビースモーカーで退職して家にいる時間が長くなったので、母の強い要望で一日の大半を過ごすリビング横の和室に換気扇をつけることにしました。
小さい換気扇をつけるのかと想像していましたが、キッチンにつくような大きい換気扇で驚きました。しかし、壁に穴をあけるならこれくらいしっかりした換気扇の方がいいのかもしれませんね。

kankisen

掃除もしているようですが、すでにタバコのヤニで汚れています。

この換気扇はいつもまわっています。換気扇をつけたことで以前より早く煙が外に出ていくようになり煙が部屋の中に充満しないようになった気がします。

換気扇をつける位置が隣の家と近すぎると、たばこの臭いがきて困るというような苦情につながることがあります。隣の家とは一軒くらい間があいているので今のところ問題はなさそうですが、タバコ対策で換気扇を設置する場合はその点も考慮したほうがよいでしょう。

タバコの臭い対策に空気清浄機も

そして換気扇と同時に空気清浄機もつけています。

象印の空気清浄機はたばこのニオイに強く、脱臭フィルターがアセトアルデヒドなどを吸着します。

高さは31㎝しかないのでとてもコンパクト。

タバコの臭い対策で空気清浄機を買ったのは3、4台目になります。換気扇と同時使用がよいのかわかりませんが、何もない状態よりも良さそうです。