ダイキンエアコンU4エラーで故障修理する

エアコンが壊れてしまった

5年ほど前に新築時に設置したダイキンのエアコンの電源がつかなくなりました。リモコンで電源を入れて暖房を押しても羽根が開いて動きだす様子はあるのですが、すぐに閉じてしまって動かず電源ランプが点滅してしまいます。これが電源コードを抜いてしばらく置くことで解消し数日異常なく使えたときもあったのですが、その後また同じエラーで電源コードを抜いて試してみても今度は全く動かなくなりました。

airconcoshou_1

エラーが出る、エラーが解消するということを繰り返しているとき、いつまた動かなくなるかわからないと思いダイキンに問い合わせてみました。しかし、そのときはエアコンが動いていたため、U4のエラーコードが出て電源コードを抜いてリセットすることで使えたり、使えなくなったりしたとしてもエラーが出ている状態でないと点検しても正常と判断して修理をすることができないといわれてしまい様子をみることになりました。結果的にやっぱり故障していたので無駄あがきはせずにエラーのまま点検してもらった方がよいのだと思いました。

エラー番号を調べて修理へ

エアコンが動かないときはエラー番号を調べることができます。ダイキンのHPに沿ってリモコンを操作するとエラー番号がでます。『U4異常』は室内機と室外機間の通信不具合により停止しているというエラーです。そのためダイキンコンタクトセンターに点検修理を依頼するしかありません。

airconcoshou_2

再度ダイキンに問い合わせをすると翌日の夕方なら業者の予定があいているということですぐに修理をしてもらうことにしました。修理は部品の取り寄せで数日かかるということもなくその日中にしていただけたので対応はとてもよかったです。

修理費用は一万円弱でした。点検だけだと5千円ほどのようです。我が家のエアコンは長期保障はつけていなかったので保証の対象外です。

故障原因は詳しくはわかりませんが、室外機の故障ということでしたので夏の暑さが原因の一つではないかと考えられます。故障した室外機は直射日光があたる場所にあります。雪が積もって埋もれたりしたことが原因かと思っていましたが、それよりもどちらかというと直射日光が悪いようですね。春になったら直射日光を遮るものを取りつけようかと思います。