ウィルス、乾燥対策に加湿空気清浄機を使用

新築の家はウィルス感染に注意が必要かも

昨年、5月に引っ越しをして新築の家に住んでみて「乾燥」が気になるようになりました。この乾燥の原因の一つは24時間換気システムです。シックハウス症候群を予防するためのシステムで健康を維持するためには必要なものですが、その結果乾燥に悩まされている人も少なくありません。(個人差はあります)
※24時間換気システムについては前記事24時間換気システムで空気を入れ替える

新築の家に住み始めてしばらくして、家族全員がのどの痛みと咳に悩まされるようになりました。子供がRSウィルスに感染していたので、私たち夫婦は医者には行っていませんが、きっと同じRSウィルスに感染していたのだと思います。RSウィルスは二歳までにほとんどの子が感染するとされているウィルスです。一歳前だと症状が重く、うちの子は激しい咳で食べたものを吐いてしまい、ほとんど食べれない状況が何日も続きました。なるべくしてなったものなのかもしれませんが、子供ではない大人二人が感染したのは部屋の乾燥の影響が少なからずあると思います。

友人は新築の家に住んでから家族でノロウィルスにかかったそうです。ウィルスは乾燥していると蔓延しやすくなります。乾燥だけが原因ではなく引っ越しの疲れ、環境の変化も伴って発症したかもしれませんが、乾燥対策はしておいて損はありません。

シャープの加湿空気清浄機プラズマクラスター

乾燥対策にこの加湿空気清浄機を購入しました。
加湿と空気清浄の機能つき。高濃度プラズマクラスター7000、花粉やホコリ、ニオイをキャッチします。

kukiseijyouki_1

付属品のお試し使い捨てプレフィルター

kukiseijyouki_2

水はこちらのタンクに入れます。

kukiseijyouki_3

抗菌・防カビ ホコリブロックプレフィルターとダブル脱臭フィルター

kukiseijyouki_4

フィルター設置後

kukiseijyouki_4

ローラーがついているので動かしやすいです。

kukiseijyouki_6

プレフィルターはたばこの臭い対策に良いようです。

kukiseijyouki_7

紹介しているものは一年前に電気屋で購入したものなので値段も高かったですし、お試しの使い捨てプレフィルターも今はついていないかもしれません。

うるおい静か寝運転で就寝時は空気清浄機のランプは通常より小さな光になり、音も静かにできるので睡眠の妨げにならず、加湿機能で朝起きたときの喉の痛みもよくなりました。