エアコンの室外機に指を入れたがって困る

エアコンの室外機の事故を防ぐ

子供がエアコンの室外機がとても気になり、動いているのをじっとみたり指を入れようとします。エアコンの室外機といえば羽根がまわっているので扇風機のように中に指を入れてケガをしてしまわないか心配になります。
室外機は下に置いていて道路に面している子供が通る場所に設置しているのもみかけますが、室外機での子供の事故はあまり聞きません。網から羽根までの距離があることもありますが、扇風機も指の切断などが起こる危ないのは前よりも後ろ側のようです。(羽根の素材にもよるみたいですが)

shitugaiki

踏み台にされないように

エアコンの室外機の上に自分で上がれるようになると、ベランダからの転落事故に気を付けないといけません。立っただけだと背丈がベランダに届かなくても室外機を踏み台にすると乗り越えてしまうことも・・・。窓の外をみたがるのでベランダだけでなく部屋の窓の下に何かものを持ってきて踏み台にして身を乗り出さないか心配になります。好奇心旺盛な子供の行動には注意が必要です。

室外機にカバーを付けて子供の対策をしている人もいるようです。カバーもみてもどれがいいのかよくわからず今は注意して近づけないようにしています。

子供対策ではないですが、こういう日よけパネルをつけようか考えています。エアコンの室外機が直射日光があたる場所にあるとまわりの温度が高くなり日陰に置くよりも電力が必要になります。室外機の日よけカバーなどで日陰をつくると電気代の節約になります。

また、室外機の事故は他にも古いものが発火したり、中に何かが入り込んで発火することによるものがあります。