エアコンの排水ホースから虫が侵入?

エアコンの室外機も要チェック

エアコンの排水用のホースから虫が侵入することがあります。網戸をしたり、虫が近寄らないようなスプレーをしたり、できるだけ虫が入ってこないようにしていても室外機やホースから入ってしまうことがあるんですね。あのゴキブリもエアコンのホースから侵入することがあるようなので、そう考えたら恐ろしいですね。

エアコンのホースからの侵入を防ぐのに手軽に付けられる『ドレンキャップ』というものがあります。ホースにストッキングやネットを被せたりする方法もありますが、目が細かいとゴミが詰まって水漏れの原因になってしまうので掃除をしたり、詰まらないように注意しなくてはいけません。

排水ホースは地面から離したほうが良い

排水ホースを地面につけているとそこから虫が侵入しやすくなります。小さい虫が侵入してホースの中で死んでいる・・・なんてこともあるようなので、できれば地面から何センチか浮くように離したほうが良いでしょう。

bousou_10

新築時に取り付けるエアコンは施工業者に頼むことも多いのですが、我が家は他でエアコンを購入し設置も頼みました。当時はホースのこと、新築時は全く気にしていなかったので業者に何も確認していませんでした。

今になってエアコンのホースを確認してみると・・・もちろんホースの先端には何もついていません。しかも、少し地面が高くなっている場所のホースは地面にピッタリついています。この写真の排水用ホースは地面から離れていますが、このエアコンだけ前から使用していたものだったので長さが違うのか・・・?前住んでいたところでの設置はエアコンを購入した電気屋でお願いしたら、室外機はブロックの上に置いてあり、新築のときに台だけ買うことにしました。ブロックより台は高さがあるので地面よりちょっと離れたのかもしれません。なぜかよくわかりませんが、新しく買ったエアコンのホースは地面についています。

虫の侵入がこわいので防虫キャップをつけてみようと思います。

ドレンキャップは被せるだけのものもありますが、我が家のホースは斜めにカットされているところもあるみたいなので、この差し込むだけのものを試してみようと思います。キャップをピッタリつけるなら自分でホースの先を真っすぐにカットしなおす必要があるかもしれません。