休園で引きこもっておもちゃが増えていく

おうち時間が増えると子供が退屈する

1月下旬~最近まで息子の通う園の休園があったりで休日も引きこもっている日々が続いています。歯医者や買い物には出掛けていますが、人混みを避けてすぐに帰っています。

息子は家にいるのがラクで、ほっておくと家にずっといたいと言うので、本当に引きこもりになりそうで風邪の症状がなければなるべく園に通わせたいと思っています。おうち時間が増えることで退屈してしまい、おもちゃをネット通販で買ったりすることも増えてしまいました。おもちゃ屋さんは人混みもあるし、欲しいものが買えないと暴れて床に座り込んだりする可能性も高いので通販は本当に助かります。

前から買っていたLEGOの黄色のアイデアボックスでも遊んでいます。LEGOはハマると本当にずっと組み立てています。粘土、スライム、プラレール、オセロ、ゲーム、お絵描き・・・毎日いろんなことをして遊んでいますが、LEGOでお気に入りのがあるとずっと創作して組み立てています。本当は箱の大きいセットが欲しいのですが、高額なのですぐに買うことはできず、今まで持っているセットをバラバラにして自由に組み立てて遊んでいます。黄色のアイデアボックスも最初はマリオのLEGOが良いと言ってあまり遊ばなかったのですが、創作するようになるとパーツが必要でそこから遊んでくれています。もう最初のセットの原型は留めていないので組み立て直すのはかなりの時間が必要です。パーツごとにわかれている袋を組み立てるのでもすごく時間がかかり毎回手伝って力尽きるので、自由にしているときは親はタッチせず子供の好きなようにやらせています。

(紙が破けてしまいました)

kiironobox

また後で詳しく載せたいと思います。


一軒家だから家の中でボール遊び

戸建てなので少しの騒音は大丈夫。狭い室内でボールを蹴ったりしています。

アパートだったら下の階の人のことや隣の部屋の人のことを考えてしまいますが、戸建てだとあまり窮屈な気持ちにならずに済みます。こういうときに戸建てはいいなぁと思います。

雪がたくさん積もっていれば外で雪遊びができます。体を動かした方がやっぱりすっきりして眠れるようです。