アルコールディスペンサーtetteを使ってみました

シュッと自動で出てくるから衛生的

アルコール消毒が毎日欠かせなくなっていますが、自動で消毒ができるテッテを今更ながら購入しました。

このテッテ(tette)はよくみかけます。アルコールが不足していたときから有名な商品でしたし、かかりつけの皮膚科や歯科で使っていたので使用感についてはわかっていたので安心していました。

tette_1

コロンとした優しいデザインです。

tette_2

家で使う分にはメッセージパネルは必要ないですね。外に置くお店なんかではあるとわかりやすそうです。

グレーの受け皿が付属しています。

tette_3

電源を入れてみる

単三形アルカリ乾電池は4本必要です。反対側にも2本入ります。

tette_4

最初、反対側に気づかず電池を2本しか入れなかったら作動しませんでした。4本しっかり入れましょう。

後ろに電源があります。

tette_5

テッテの使用感

ジェルタイプや次亜塩素酸水は使用できませんが、アルコールは専用のものではないものが入れられます。

500ml入りますので自宅用なら補充はしばらくしなくても良さそうですね。下の部分は透明になっているためアルコールの残量は一目でわかります。

tette_6

手をかざすとちょうどいい量が出てくるので簡単で衛生的に消毒できますね。感知しないこともなく、問題なく使用できています。