レゴルイージの反応が面白い

レゴスーパーマリオのルイージとぼうけんのはじまりスターターセットで遊びました

5歳のお誕生日プレゼントは「レゴ(LEGO) スーパーマリオ レゴ ルイージ と ぼうけんのはじまり スターターセット」です。

4月に予約をして7月11日に届き変わらずに欲しがっていたのでやっと渡せました。

luiji_1

このようにパックでわかれています。

luiji_2

レゴのアプリに従って組み立てていきます。

マリオとルイージを比べる

実際にルイージを手にすると・・・

luiji_3

「頬がこけている」

それが衝撃的でした。レゴの動画をみていても全然気づかなかったです。

ルイージの身長が高いことはわかっていましたが、やっぱり実際に手にして初めてわかることがありますね。

帽子が縦長で逆に服の高さがなかったです。着せ替えパックには対応しているのでルイージとマリオに好きなものを着せるともっと楽しくなります。

マリオとルイージは声が全く違い、電源を切るときにルイージは「バイバイ」というし反応も少し違うこともあり、もったりした感じでこれもまた面白いですね。

対象年齢は6歳から

5歳でも一人で組み立てられる子もいるようですが、うちの子には難しくてまだできませんでした。

キャラクターではブンブンが細かくてちょっとわかりにくかったようです。ほねクリボーとピンクヨッシーは一人で組み立てられました。

luiji_4

一番難しいのは回転するシーソーです。左右対称になるので同じように二つ作ってしまうと上手くいきません。息子は自分の思い込みで組み立ててしまうのでバランスの悪いシーソーが出来上がっていて親が直しました。

タワーは適当に自分で作っていて説明書通りでなくてもそれっぽく出来上がります。ブンブンの手の部分(指?)がすぐに取れてしまうのでなくならないように注意しないといけません。

アプリが開かない

スマートフォンが古くて容量も少ないためか、なぜかアプリがうまく動きません。マリオとルイージの協力プレイをさせようと接続してみるのですが、Bluetoothで認識してくれないのです。古いと対応していない場合もあるようですので、対応していなかったら諦めてもらわないと・・・調べてみたらデバイスのBluetoothをリセットするという方法もあるようなので後日試してみようと思います。

協力プレイができなくてもそれっぽく二台同時に両手でスタートしてゴールを目指していました。そのため土管も二つ、ゴールも二つ。お盆休みにまた再チャレンジしてみます。