アルコール除菌が品薄になり次亜塩素酸水を配る地方自治体が出てきました

アルコール除菌が再び店頭から姿を消す

新型コロナウイルスにはアルコール消毒(濃度70%以上)が有効とされてから、濃度に関係なくアルコール除菌類が品薄になっています。

一時はキッチン用のアルコール除菌が品薄になっていましたが、4月初め頃には再び通販サイトで今までどおりの価格で販売されていました。ちゃんと供給されて品薄はもう解消されたと安心したのですが、また再び通販サイトでは売り切れ、お店でもみかけなくなってしまいました。

スプレータイプが売っておらず、一つだけ買えた「カビキラーアルコール除菌食卓用」です。

alcoholjokin

アルコール除菌類が品薄のため今までみかけなかったメーカーのものも多数販売されています。

次亜塩素酸水を配る自治体が出てくる

アルコール除菌がない場合は次亜塩素酸ナトリウムで物を拭くのが効果的とされています。次亜塩素酸ナトリウムはハイターを薄めて手軽につくれるもの。
次亜塩素酸ナトリウムと次亜塩素酸水は別物ですが、アルコール除菌が品薄で困っている方のために次亜塩素酸水を配る地方自治体も出てきています。次亜塩素酸水は人体に無害の安心の成分でつくられています。

塩と水だけで次亜塩素酸水がつくれる「ジアイレーサー」というスプレー式の生成器が2020年5月1日から発売されます。

ジアイレーサー 次亜塩素酸水 生成器 ミストスプレー式 バッテリー内蔵 医療機器 メーカー製造 ウイルス対策 アルコール除菌よりも殺菌効果抜群

価格:
19,800円

(2020/04/22 18:41時点 )

感想:0件

購入する上で気になったことを電話で聞いてみたところ、塩は家庭にあるものでよく、1年のメーカー保証はついているそうです。

次亜塩素酸水はスプレーすると空気中の殺菌ができ、インフルエンザウイルスやノロウイルスに有効とされています。手指に使うものではありません。

消臭効果もあり、おむつのにおい対策として使用できるので個人的に今気になっています。