たんぽぽに似たブタナがコンクリートの隙間に生える

たんぽぽとは違う雑草

コンクリートの隙間に土が溜まったようで気づくと雑草が生えていました。

これよりももう少し小さかったときに存在には気づいてはいたのですが、たんぽぽだと思ってしばらくそのままにしていました。

この雑草の正体は「たんぽぽ」ではありません。

butana

ヒョロヒョロっと背の高い「たんぽぽ」かと思っていましたが、どうやら「ブタナ」というもののようです。たんぽぽに比べて茎が細く縦にぐんぐん伸びます。

「ブタ・・・ナ」。。漢字で書くと「豚菜」です。見た目はたんぽぽに似ているのに可愛げのない名前ですね。

先日、長男が次男のことを『タブー』と呼ぶと言い出したので理由を聞いてみると「ブタだから!!」「おもちゃとったり壊したりするブタだから!!」と。まさか家にブタナまで咲いていたとは・・・

茎は細くて抜けやすい?

黄色の花が綿毛になり花だけ見ていると本当にたんぽぽのようです。

実は隣の家との境界線のところに「たんぽぽ」が咲いていたことがあるのですが、そちらはもっと葉が地面に平べったく広がっていて根も太く、こんな短期間で大きく成長するようなものではありませんでした。たんぽぽは取ろうとしても根っこが全然抜けませんでした。それに比べてブタナは成長するのがとても早く感じますし根っこも太くなさそうです。

長男が「綿毛を飛ばしたい」というので、しばらくこのまま生やしておくつもりですが、家にとっては早く取り除いた方が良いでしょう。どこからか飛んできた綿毛でここまで育ったブタナですし、放っておいても綿毛が飛んでいくのですが、「フゥー」っと吹いて飛ばす姿をみて『雑草の種飛ばしていいのかな』とふと考えたりもします。たんぽぽも雑草なのですが、住宅街で飛ばしていいのかな・・・と。

このブタナについては続きがあります。