表札をつける?つけない?

表札をつけていない家も増えている

表札があると一目で「○○さんの家」ということがわかり、初めてお宅へ行くという人でもみつけやすいですね。近所の人にも○○さんと名前を覚えてもらいやすくなります。郵便や宅配便でも間違って他の家に届けてしまうことも少なくなるような気もします。

表札をつけない家はやはり個人情報を知られたくないという理由が大きいです。巧妙な詐欺の手口も増えていますし、名前と住所が他人に知られるというのをよく思う人はあまりいません。子供だけで留守番をしているときに訪問者に「○○さん」と名前を呼ばれて鍵を開けてしまうことのないように、表札をつけていないというお宅もあります。

tvdoaaihon_2t

表札をつけずに暮らしてみて

表札を出さなくても住居表示プレートをちゃんとつけていれば郵便物も宅配の荷物も問題なく届きます。

引っ越した当初は住居表示プレートの付け方がよくわからず、イシカワの担当者が来る用事があったので、そのときにつけてもらおうと思ってしばらくつけてなかったら、郵便局や運送会社の配達員に郵便をポストに入れるときにも「○○さんですか?」と聞かれました。何回か聞かれたので迷惑をかけてしまったな・・・と申し訳なく思っています。

住居表示プレートは接着剤で簡単につけることができますので早めにつけましょう。

家を建てるときに現場看板に施主の名前を載せるのですが、フルネームの現場看板がたっていたし、そこまで名前を出すことを気にしているわけではありません。(現場看板は希望すれば名前を伏せることもできるようです)

しかし、やはり個人情報が漏れやすい時代ではあるので、わざわざ高いお金を出して表札をつくる気もおきずにつけていませんでした。

マグネットの表札は安い

誤配を防ぐためにポストに小さな表札をつけるという方法もあります。マグネット式のものなら手軽にペタッとつけられそうです。ポストでなくても、アパートやマンションのドアにもつけられます。

戸建ての玄関のドアにもマグネットがつくものがあるので、マグネットタイプの表札をつけるとつけるのも取り外すのも簡単です。こちらよりもうちょっと大きいタイプをつける人が多いようです。ただし、少ないとは思いますが、取り外して盗まれてしまう可能性があるので、高価なマグネットタイプの表札はあまりおすすめできません。