玄関ドアにはマグネットをつけて鍵やハンコを収納すると便利

玄関ドアに磁石がくっつく

玄関ドアには磁石がつくものがあります。

YKK APの断熱玄関ドア『ヴェナート』は外側にも内側にもマグネットがくっつきました。

 【外側】

door_magnet_1

 【内側】

door_magnet_2

木目調なのでマグネットが付かないものだと思い込んでいましたが、こういうドアでも付くドアはあります。

玄関ドアにつけられるマグネット式の鍵をかけたり、荷物受け取りのハンコやサングラスを入れたりできるグッズもあり、活用すると生活しやすくなりますね。とくに鍵はどこかへ無くしてしまわないように決まった場所に置いておく必要があり、フックにかける習慣をつけておくと無くしにくいですね。

マグネットをつけるなら、窓やスリットがジャマにならないドアにする

我が家のドアは真ん中に縦長のガラスのスリットが2ライン入るデザインを選びました。このデザインは採光が十分にとれて昼間は明るくてとても気に入っていますが、もし、マグネットを付けるのであればガラス窓が上の方にあるデザインや、ドアの片側にガラスラインがくるものを選ぶことをおすすめします。

なぜなら、真ん中にガラスがあることで横長のマグネットをドアにつけるのは難しいからです。傘立てなどの大きなマグネットをつけたいときも付着する部分が平らになっていなければなりませんので、玄関ドアにマグネットをつけたいときは、ドアのデザインを決める前に確認したほうが良いですね。また、ドアにマグネットがつかないタイプのドアもありますので、そちらも事前に確認しましょう。