チラシの無断投函やセールス対策にステッカー

チラシがどっさりポストに入るのが嫌になったら

ポストがあると、よほど空き家だとわからないかぎりチラシは無断で投函されます。必要な情報もありますが、それほど必要ないチラシがほとんど。選挙や宗教、塾、美容室や飲食店・・・

私の家はそれほどチラシは入りませんが、入るところには入ります。アパートなどでもポストがパンパンになって、大切な郵便物との仕分けが大変になることもあります。重要な郵便が混ざってしまって捨ててしまうなんてこともあるかもしれません。

チラシの無断投函にお困りの時はポストの近くにステッカーをつけると効果がありそうです。

旅行に出かけたりしてポストに新聞がたまっていると、泥棒に留守の家だと知られて狙われてしまうこともあります。留守中は新聞をとっていなくてもチラシもたまるでしょうし、そういうときにだけでもつけるのもいいかもしれません。

訪問販売等にお困りのときは

セールスお断りの文言入りのステッカーもあります。

しつこい勧誘にお困りの時は良さそうですね。自分で紙にお断りの文言を書いて貼るという方法もありますが、ステッカーだと耐久性もありインターホンの近くに貼るだけで簡単です。

こういうものがあってもお構いなしにインターホンを押してくる人もいるかもしれませんが、私が昔キャンペーンのお知らせなどでインターホンを押してチラシを配っていたときはこういう家はまわりませんでした。少なくとも減りそうです。