トイレの扉が折れ戸のお店

狭い場所には折れ戸が便利

先日行った飲食店のトイレの扉が折れ戸で驚きました。お店のトイレといえば扉を開けると手洗い場があり、もう一つ扉がありその中に便器があるというパターンが多いです。広いトイレでは二つ扉があっても問題ありませんが、狭いと扉はちょっとしか開かなくて窮屈な思いをしてぶつからないように通らなければならなくなります。また、手洗い場に人がいたときに扉を開けるとぶつかってしまうこともあります。中の扉が折れ戸であれば狭いトイレでも通りやすくなり、窮屈に感じるストレスが無くなりますね。

こちらは我が家の階段下収納ですが、折れ戸になっています。

kaidanshitashuno_3

ドアとはちょっと違いますが、このような感じです。
中に折れるような形になっていました。

引き戸だとぶつかることはありませんが、ドア二枚分の横幅が必要になります。ドア一枚分だとやっぱり折れ戸が良いですね。