マグネット式のレードルかけが便利

ホーローパネルはマグネットがくっつくのが良い

タカラのシステムキッチンはコンロの周りがホーローパネルになっているのでマグネットがくっつきます。

systemkitchen_2jpg

リビングの様子がみれるように対面式キッチンにしたのですが、壁面マグネット収納をもっと増やしたかったら対面式ではないほうが良いですね。大きなパネルのほうが収納率はグーンと上がります。

マグネット式の収納ではタカラの純正品のレードル掛けを使用しています。

redorukake_2

これがかなりしっかりくっついて安定感があり、レードルやフライ返しなどをかけても壁から落ちる心配がありません。強力な磁石と吸盤でピタッとくっついています。

【裏側】

redorukake_4

吸盤だけのレードルかけだとここまでしっかりくっつかずに落ちてきてしまう心配もあるかもしれませんが、マグネットとダブルの効果で強力にくっつきます。

コンロに近い場所だと火を使っている途中や熱い料理の中に落ちるとケガをする事故にも繋がりかねないのでしっかりしたものを使用したほうが良いですよね。

※最大荷重がフック1個につき300gです。

強力なので外すのにちょっとだけ力はいりますが、マグネットだから位置をかえたいときにも簡単に動かせちゃいます。

前の記事でも詳しく紹介しています→タカラのキッチン ホーローパネルでマグネット収納