西川の完全オーダーメイド枕「自遊自在」で快適な睡眠を

自分に合わせた高さや素材の枕

初めてオーダーメイド枕を購入してみました。

3つの異なる層と3つの異なる素材で合わせる3層構造の枕。

素材によって寝心地が変わりますので自分に合ったものを選びます。実際に寝てみて寝心地を試せます。

『自遊自材』

jiyujizai_nisikawa_1

43㎝×70㎝の横に広い枕。国産真綿と国産ひのきを使用しています。

jiyujizai_nisikawa_2

裏面

jiyujizai_nisikawa_3

正面を向いているときだけでなく、寝返りを打って横を向いたときの高さが合っているかどうかも確認します。

税込み38,500円と今まで購入した枕の中で一番高い枕です。

頭痛や肩こり、首の痛みがなかったらきっとこんなに高級な枕を買うことはありませんでしたが、その悩みが緩和するならと思い切って購入しました。

中のフェザーは洗えないので持参すれば塩素消毒をしてくれるようです。

メンテナンスがしっかりしている

オーダーメイド枕はメンテナンスがついてきます。

枕は使っていくうちに頭の重みなどで低くなっていくものです。一年ほど前に良いと思って購入した枕も使用しているうちに低くなり、いつの間にか体型に合わなくなっていました。新品の同じ枕と比べるとだいぶ高さが変わっていましたので無理もありません。枕が潰れてしまった理由は洗濯していることもあると思います。

オーダーメイド枕でも枕を買ったらそれで終わりかと思っていましたが、メンテナンスがしっかりしているとオーダー枕も良いものですね。

店員さんは「使用すると枕の高さが変わりますので、一週間ほど試してみて高さが変わったらまた調節します」とのことでした。どのくらいの期間調節してくれるのか確認していませんが、塩素消毒の回数についても特に聞きませんでしたので決まっていないのかもしれません。後日聞いてみたいと思います。

以前、西川のエンジェルフロートだと思うのですが、2万円近くする枕を約2年間使用していたら驚くほどぺちゃんこになっていました。当初はとてもやわらかくて良い枕だったのですが、通気性の良いウレタンフォームだからか潰れやすかったようです。使っていたのはだいぶ前ですので性能も変わっているかもしれませんが、そういうことを考えるとしばらく高さ調節をしてくれるならありがたいことですね。

少し前に西川のオーダーメイドではない枕も試しています。