服の臭いの原因はタンスだった

家から漂う臭いも家具からかも?

住宅は何らかのにおいがしていて、それが芳香剤であったりすることもありますが、建物からしていることもあります。特に新築住宅は特有のにおいがして完成見学会などで「新しい家のにおいがする」と思う方も多いです。

ですが、においの原因が家具にあることもあります。木のにおいのときもありますが、家具の接着剤のにおいなどが強いことがあるのです。

不快な臭いの原因はタンスの臭いが服に付いていたからだった

実家暮らしだった旦那からはずっと独特な臭いがしていました。部屋自体がその臭いだったので、家の臭いでそういうものなのかと思ってそこまで気にしていませんでしたが、最近その臭いがタンスだったことが判明しました。

旦那は強いにおいが苦手で、強い芳香剤、虫よけスプレーの臭い、マニュキュアなどはとにかく嫌がります。防虫剤もにおいつきのものがダメなくらいなのに、自分からは変な臭いがしていました。カビ・汗・服の生乾きの臭い・・・そういうものではありません。

タンスだと分かった理由は、最近購入したタンスのホルムアルデヒドが気になって使えないということになり、以前実家で使用していたタンスを持ってくることになったのです。すると、そのタンスの引き出しを開けると強烈な臭いが・・・それこそがまさしく旦那から漂い続けていた臭いだったのです。

今になって思えば、いつの間にか旦那からその臭いはしなくなっていましたが、きっとタンスも別のものを使用するようになり、服も全部洗濯して入れ替わったからですね。新しいタンスと比べ物にならないくらい強烈な臭いなので、服を入れたくなくてそのタンスは結局使わないことになりました。もう15年以上前のタンスだというので、それだけ経ってもタンスの臭いというのはとれないものなのだと実感しました。旦那がホルムアルデヒドに敏感なのもそうした家具を使っていたことが原因の一つなのかもしれません。

私も子供の頃よく「○○ちゃん家のにおいがする」という言葉を聞いていました。友達からも特有のにおいがしていたし、そういうものだと思っていましたが、もしかしたらあれも洋服についたタンスのにおいだったかもしれませんね。