運転の下手な人は玄関の階段の角に注意

駐車スペースはゆとりをもって

駐車スペースは車がとめられればそれでいいというわけではありません。駐車スペースの基準は2.5m×5mとなっています。大型車でも止められる大きさ。軽自動車なら余裕があります。戸建ての駐車スペースは大きければカーポートを建てることもできますし、ドアを開けるときも幅があったほうが開けやすいです。

そして玄関の階段にも注意が必要です。

genkantairu

私の家の玄関階段は3段の一般的なもの。玄関にまっすぐで角が四角いこのような階段は一番よく見かけます。
家が実際にできるまで全く想像できなかったのですが、この階段の幅がもう少し狭くてもよかったなと思います。なぜなら、運転が下手でバックして切り返すときにこの階段に乗り上げてしまったことがあるからです。その結果、ちょっと玄関タイルが削れてしまったのですが。

運転が上手でぶつけない人ならうちの玄関階段でも全く問題ありません。軽く当たったことを含めれば2年間で2、3回ほどで運転を気を付けていればきっとぶつかりません。しかし、丸く弧をくような玄関階段の家もあるので、駐車場の広さと駐車するときのイメージで階段の幅や形を決めたほうが良いと思います。