登園自粛要請中の給食費についての続き

給食費負担は仕方がないもの

緊急事態宣言発令により、登園を自粛するよう求められて休んでいた日の給食費について免除があるのかどうかの話。

自粛生活で登園しないのに給食費だけを支払うの続きです。

緊急事態宣言が解除されて、普通に通っても大丈夫という連絡がきたので今週から登園しています。新潟市の決定か園の決定かよくわからないのですが、5月は登園した日が10日以上だと給食費免除なしということで、数えたら今月の登園予定はちょうど10日でしたので免除無しになりました。免除は登園日数によって変わるため、5月丸々休むなら給食費6,000円のうち5,000円が返ってきたようです。10日間通うので4月に引き続き5月が免除なしなのはまぁ仕方がないことなのかな・・・と思っています。

ちなみに学校も自粛中の給食費の引き落としがされていたりするようですね。昼食費が倍かかるのは辛い・・・

こんな新型コロナウイルスで出費が増えて、収入が減って、だいぶ厳しい経済状態の中、10万円給付はありがたいです。郵送申請方式ですと、新潟市は5月22日から順次発送だそうですので、給付されるのはもう少し先になりそうですね。