脱衣所とトイレの床は同じ素材で水に濡れると滑りやすい

脱衣所の床の素材

脱衣所の床は水に濡れやすい場所です。お風呂上りや洗面台を使用して顔を洗ったりすると水が床にどうしてもこぼれてしまうことがあります。そのため、水に強い床材にするのが一般的です。

脱衣所の床にはクッションフロアが使われることも多いようですが、我が家はおそらくフローリングにビニールのコーティングがしてあるものです。

datuijyoyuka_1

脱衣所とトイレは同じ床

廊下やリビングのフローリングは少しザラザラしているのにたいして、脱衣所はツルツルしています。

床の色は何種類かの中から洗面台の色やドアの色に合わせて選びました。脱衣所とトイレの床の材質については特に聞かれた覚えがないので、フローリングや壁紙と同様に標準な仕様がこの床なのだと思います。(良質住宅Nのプラン)

滑りやすいので要注意!

この床は水に濡れるとすごく滑りやすいです。私自身も滑って何度も転びそうになっていて、お風呂上りによく体を拭かないうちにリビングへ行こうとする息子は何度か転んでいます。よく足ふきマットの上で足を拭いて、身体をタオルで拭いてからと言い聞かせて、やっと慎重になってきたところです。

フローリングも水に濡れると滑りやすいですが、脱衣所の床はそれ以上に滑りやすいです。浴室の床が滑らないことは良いのですが、まさか脱衣所がこれほど滑るとは・・・

オシャレな風合いで床自体はとても気に入っており、床が腐りにくいというのはありがたいのですが、くれぐれも水で濡れていないことを確認してから歩かないといけません。