家庭でもジェットバスをつけられる

ジェットバスでリラックス

ジェットバス(ジャグジーバス)は温泉施設などでよくあるもので、装置からボコボコと勢いよくお湯や気泡が噴出されるお風呂です。ジェットバスはその激しい水流や気泡が体にあたることでマッサージ効果があり、同時にリラックス効果も期待できます。ジェットバスは家庭用のものもあり、オプションで追加費用を払えばつけられます。

クリナップの「エアージェットバス」 

jetbas_1

右側に2つ穴のあるタイプです。

2つ穴だと肩と腰をあてたいときにいいですね。

jetbas_2

強・弱・ゆらぎの3つのモードがあります。

チャイルドロックもついていて子供のいたずらを防げるようになっています。

jetbas_3

クリナップのこのジェットバスでは通常のバスに20万円ほど追加費用がかかるようです。さらに足裏マッサージもできる4つ穴のあるタイプだと30万円以上かかります。

ジェットバスにはデメリットも・・・

ジェットバスのデメリットは穴があることで掃除が面倒なことやお湯の温度が通常のバスよりも少し低くなってしまうということです。そして、ジェットバスでは基本的に入浴剤が使用できないようです。なかには使用できるものもあるようですが、使用しないほうが入浴剤が詰まるおそれもなく掃除も簡単そうです。追い焚き機能でも使用できない入浴剤もありますので同じですね。掃除を怠ると菌が繁殖し水流によって飛散してしまうこともあるので注意が必要です。入浴剤を使用しないなら、自宅のジェットバスで気持ちよく一日の疲れを癒せるのはとても良いですね。