電子レンジでパスタを茹でる

レンジでパスタを使って調理しました

電子レンジでパスタが茹でられると調理がとてもラクになります。鍋に水を入れて沸騰するまで待ってパスタと塩を入れて茹でるよりも、容器に水とパスタと塩を入れて電子レンジにかけるのとでは電子レンジの方が断然簡単で水も少なくて済みます。

pasta_1

パスタを計量できる穴がついています。大が2人分、小が1人分で最大4人前が一度に作れます。一人前だと大人は少ないかなという感じですので(我が家が大食いなだけかも)食べる量によって調節して時間が足りなかったらまた再度加熱すればいいですね。

蓋をして電子レンジで加熱するのかと思っていましたが、蓋は軽量と湯切り用でついており、加熱中は蓋はしません。蓋をして加熱すると吹きこぼれてしまうのかも。

熱湯ですので火傷が心配だと思っていましたが、持ち手がついていて蓋も外れにくいので安全に湯切りできました。

pasta_2

pasta_3

トータルで時間が短縮

電子レンジでパスタを茹でるのは思っていたよりも時間がかかりましたが、洗い物の数や火を使っている間コンロから離れることができないということを考えると、とてもラクになりました。

パスタをお湯で茹でて調理すると、食器の他に鍋とザルが必要になります。レンジでパスタの容器を使うならフタをすれば湯切りができるのでザルは必要ありません。容器自体も鍋やフライパンよりも小さいので洗いものが減ります。

今はIHコンロの住宅が増えています。実際に5年前に新築したときも基本はIHコンロでしたが、ガス火を使いたかったのでガスコンロに変更しました。使用しているときはコンロから離れられませんし、火を使っていると夏場はとても暑いです。電子レンジはレンジ自体は熱くなるものの、周りまでそれほど熱くならないのも良いですね。

そうめんも電子レンジで調理できる容器があるようですが、麺入れはお湯からスタートしないといけないのでパスタが一番ラクなのかなと思いました。