シャチハタで荷物受け取りがスムーズ

荷物を早く受け取る

荷物受け取りにはハンコがあるとやっぱりラクです。サインよりもポンと押すだけなので短時間、受取もスムーズですね。最近は新型コロナウイルスのこともあり、ボールペンを借りることに抵抗のある方もいますし、シャチハタを用意しておくとやっぱり良いです。配達員の方もハンコを押してすぐに受け取ってくれた方が助かると思います。荷物を何箱も受け取るようなときには何枚もサインを書くのは大変でハンコが重宝します。

夏の時期は子供をプールに入れるのに許可のハンコを毎日押さなくてはいけませんでしたし、そうするとやっぱりシャチハタが必要です。いちいちインクをつけて印鑑を押しておくのは時間がかかりますし、もしかしたらサインでもいいのかもしれませんが、一応『印』マークがあるのでハンコを押すのが良いのだと思います。

ただ、伝票が濡れているとハンコがうつりにくいこともあるようですので、念のため玄関にはボールペンを用意しておいた方がよいのかもしません。

ドアの開け閉めも短時間に

荷物をサッと受け取ることによって寒い風が室内に入ってくるのも少しだけマシにはなります。さらに子供が出てくる前に受け取れたりすることもあります。
いつからか息子は誰にでも話しかけたくて仕方なくて配達員にも話しかけたり、自分が荷物を受け取ろうとしたりして出しゃばってきます。配達員の方も忙しいので、話しかけても(挨拶程度ですが)相手をしてくれない(気づかない)こともありますし、そうすると泣いたりして面倒くさいのですが、そういう子がいるときは短時間で受け取ったほうが良いですね。

最近は置き配もあって、対面しないで荷物受け取りをすることも可能になってきていますし、荷物を対面で受け取るときはなるべく早く済ませたほうが良さそうです。