新潟で緊急事態宣言解除されました

子どもがウイルスを持ってくる予感がします

子どもが通っている園も、当初は新潟市から5月31日まで登園自粛ということでしたが、緊急事態宣言が新潟県は解除されたことにより再開したようです。緊急事態宣言中も半分以上の方が仕事等の理由により自粛できずに通っているようでしたので、分散登園ということもなく、普通にこれまでと同じような保育がされるようです。※園によります

正直、もし、今後家族が新型コロナウイルスに感染するとしたら、子どもからの可能性が高いと思っています。大人はある程度気を付けることができますが、子供は常に他の子と濃厚接触です。マスクをするように言っても、何時間もつけっぱなしというのは年少の子には難しく、きっと嫌がってすぐ外すと思います。ベタベタ触っておもちゃも共有するだろうし、鼻をほじってその手で物をいじるだろうし、唾も飛ばしちゃうでしょうし、通ってしばらくしたら新型コロナウイルスに限らず他のウイルスにも感染してくると思います。それでも、ずっと登園させないわけにはいきません。他の子との集団生活に慣れてもらわないといけません。

もしも、私たち親がどこかで感染してしまったとして、それに気づかずに子供が感染してしまって園に通うお子さんに感染者を出してしまったら・・・と考えるとキリがありません。気を付けて生活していて、それでも感染してしまったら、もうそれは仕方がないことです。もちろん、もし自覚症状が出たのであれば登園を控える必要があります。できることをして感染を防げなかったら、もうこれはお互いさまと思って欲しいですね。宣言も解除されたのだから、経済活動もしていかないと社会が大変なことになります。それなりに外出する人も増えるでしょうし、自分の子や他の子や職員の方が園で最初の感染者になってしまっても恨みっこなしでお願いしますと言いたいです。