建売の値下げ幅

建売をいくつかまわったときにこちらが値下げを要求していないのに、100万円近い大幅値下げ価格を見学後に提示してきた業者さんがいました。

その物件は建築後しばらく売れていないものでした。業者は1年以内に売り切ろうとするようです。詳しくはわかりませんが、一年を過ぎると新築でも中古扱いになったり保険が違うようです。

建売を買うなら売主から買った方が仲介手数料がかからずに安く買えます。いくつかの大手不動産サイトで物件を探していると、同じ物件がいくつも出てくることがわかります。よくみると、紹介する業者が違っています。この紹介業者が売り主となっているところの方が直接やりとりできて対応もスムーズで仲介業者に払う手数料がかからないというわけです。

値下げを提示してきた業者さんは売主ではなかったので手数料がそのままもらえる形のようでしたが、営業成績が関係しているのかすぐにでも売り切りたいような感じでした。さらに値下げ交渉の余地があるとにおわせていました。

建築後すぐよりも何か月か後のほうが値引きできる可能性が高いです。ただし、自分が良いと思う物件は人も良いと思うことが多く、売り切れてしまう場合もあるのであまり粘りすぎると買えなくなるかもしれません。