イシカワの建売

注文住宅だけじゃない

イシカワはローコストで注文住宅が建てられることで有名ですが、建売住宅の取り扱いもあります。ときどきチラシも入りますし、HPでも紹介されています。

建売住宅は土地もセットで安いです!!

ただ、問題は立地です。探しているエリアにちょうど建売住宅があればそれに越したことはありませんが、なかなかそう上手くいかないもの。個人的にはイシカワの建売が買えれば一番よかったですね。

建売を参考にする

私たちが見学した住まいの広場の展示場の家は仕様がよいものですし、すでに10年経っているとのことで、現在同じものを建てるとしても変わっている部分が多々あります。今の家、同クラスの仕様の家をみなければ実感が湧きません。そういった意味で建売を見学することは重要です。私たちは参考までに3軒の建売を見学しました。展示会も開催しているようですが、近くの展示場の人にお願いすれば展示会じゃないときも鍵をあけてくれて中を見学できました。建売住宅をみることでイシカワで家を建てたらこういう風になるんだというのがよくわかり、個人的に気になる新築のにおいなどをチェックすることもできました。

建売の共通していた点

私たちがみた住宅には広々とした小屋裏収納がついていました。この小屋裏収納をみることは家を建てる上でとても参考になりました。昔は収納された階段をのぼるようなつくりでしたが、今の住宅の多くの屋根裏収納は2階の階段から繋がっており、まるで3階のように楽に行き来することができます。

そして、偶然なのかわかりませんが、床や扉の色が明るめの色でした。私たちはそれより落ち着いた色味のダークブラウンを選びました。

これは実際に新築後の床と収納扉です。

doayuka

こちらは何色かある中から選べましたが、建売住宅はこれよりも明るい色でした。建てる方の好みの問題かもしれませんね。
ちなみに建売は値下げもします。見学した建売の中には大幅に値下げされているものもありました。ちょうど値下げした直後だったようです。だいぶ手頃な値段になっていました。

建売を見学することで新築の参考になりますし、運が良ければ自分たちの要望にあった建売住宅が見つかるかもしれません。