クッションフロアでリフォーム費用が安くなる

フローリングよりもクッションフロアが安い

フローリングのリフォームでクッションフロアを使用することにしました。

クッションフロアにすることでリフォーム代が大幅に変わってきます。

前回の床のリフォームの続き

板を上に置きます。

flooring_reform2_1

ベニヤ板は二枚でしっかりはまるようになっています。

flooring_reform2_2

flooring_reform2_3

その上にクッションフロアを貼ってリフォーム終了です。

flooring_reform2_4

クッションフロアは木目調のものもある

クッションフロアは木目調だと遠目だとフローリングのように見えます。よくみると表面がビニールなのでつやつやしていたりフローリングとはやっぱり違うのですが、選ぶなら木目調のものが自然ですよね。

実際にクッションフロアのアパートに住んでいたことがありますが、やわらかくてクッション性がありスリッパも要らないくらいで住み心地はよかったです。

欠点が多々あるようで、重いものを置くとへこみやすかったり、キズもつきやすいようなのですが、我が家はすでにフローリングがキズだらけになってしまっているのでそんなに大差ないのではないか?と思っています。しかしながら、クッションフロアに子供と一緒に暮らしてみたわけではないのでおもちゃをガツガツぶつけるようだと大変なことになるかもしれません。

そしてやはり耐久性はフローリングに比べて劣りますので、しばらく張り替えしないようならフローリングが良さそうですね。