土間収納をつくる

玄関わきの土間収納

土間収納とは玄関と同じように床をはらない収納スペースのこと。玄関収納と勘違いすることもありますが、玄関収納は主に下駄箱のことをいいます。

土間収納は外で使うベビーカーやアウトドア用品等を置くのに適しています。濡れたものや汚れたものもフローリングの上に置くより抵抗がありません。傘やコートをかけるのにも良いですね。

シューズクローク

同じような玄関横の収納で靴をメインに収納する場所をシューズクロークといいます。(ここでは靴を収納しないので土間収納と呼ぶことにしています)

洋風なつくりの家でシューズクロークがあって玄関収納がないという家を何軒かみました。シューズクロークに靴をとりに行くのにスリッパや靴を履かなくてはいけないという手間がかかりますが、玄関収納をつけて土間収納をつくるよりもシューズクローク1つで済ませた方が見た目がスッキリして無駄もありません。

シューズクロークの中には使い勝手のよい出入口が二つあるウォークスルーもあります。

玄関収納の反対側に

玄関収納は必要と感じたので、それと向かい合うように土間収納をつくりました。

domashuno_1

棚も何段つくるか、高さも自由に選択出来ました。棚に入れるものが具体的に決まっておらず、色々入る様に広めに奥につけてもらいました。

domashuno_2

コートをかけたい方はステンパイプをつけてもらうと良いですね。

ちなみにイシカワからはシューズクロークだけで玄関収納なしのプランを提案してきませんでした。玄関収納は基本のプランに含まれていたようです。