タカラのキッチン ホーローパネルでマグネット収納

タカラのシステムキッチンはくっつく!

タカラのシステムキッチンの魅力はホーローキッチンパネルにマグネットがつくことです。

systemkitchen_2jpg

このキッチンでは左側と前が全てホーローパネルになっています。
コンロまわりだけでなく、シンク前の低いカウンターの部分にもマグネットがくっつきます!

タカラのホーローパネルは表面がガラス製で油汚れも掃除しやすいという利点だけではないのです。

置き場所がない!そんなときに助かります

今までは吊り棚の下にボウルなどがおけるラックがあり、そのラックにS字フックでレードル(お玉)を掛けていましたが、対面式キッチンで吊り棚を無しにしたため、レードルをかける場所がなくなってしまいました。

対面式キッチンはいいけど、レードルやターナーの置き場所がなくなってキッチンが使いづらくなってしまうと悩む人もいると思います。

タカラにはマグネット式のレードル掛けがあります。

redorukake_1

さっそくかけてみます。

redorukake_2

想像していたよりちゃんとしたつくりで掛けやすい。

「フックが動かない!」と思っていたらシールで固定されていました。運搬上動かないようにしてあったのですね。

シールをとれば、掛けるものに合わせて5つのフックを好きな間隔に調整できます。

redorukake_3

一度壁につけてみると、しっかりくっついて外すのに力がいります。

裏をみてみると、マグネットと吸盤がついていました。

redorukake_4

マグネットだけでなく、吸盤があることでしっかり支えてくれていたのですね。
調理中に落ちたら火傷するかもしれないですし、このくらいきっちりとくっついてくれた方が安心感があります。

レードルだけ取りあえずかけてみましたが、ターナー(フライ返し)ももちろん掛けられます。

使いたいときにわざわざ引き出しを開けなくても、サッと持てるのが良いですね。

レードル掛け以外にも

ホーローパネルには専用品ではないマグネットももちろんつくのですが、タカラのものはしっかりくっつくので安心して使えています。耐荷量を守り重いものを掛けなければ落ちてこなそうです。

他にも収納グッズはたくさん売っており、菜箸やスプーンなども入れておけるマルチラックや小物置き、ふきんかけもあります。マグネットでくっつけて収納すれば、調理スペースが広々ととれますね。棚に入れて置くより出しておいた方がすぐに使えるので調理もスムーズに行えます。

パネルの部分ならどこでも好きな場所にくっつけて自由自在!固定式のタイプと違って粘着テープを剥がした跡が残らないのも良いですね。