タカラの耐震システムバス リラクシア

タカラスタンダードのお風呂

バスはタカラスタンダードのRELAXIA(リラクシア)にしました。

takarabas_1

※リラクシアはホームビルダー用の商品です。

このサイズは一坪タイプ(浴槽との割合が1:1になっています)

扉の正面のホーロークリーンパネルは21色から選べました。
カラーだけでなく、デザインの入った物もあり、ローズ、リーフ、クローバーの絵柄やボーダーなどもありました。派手なものはなくどれも落ち着いたカラーとなっており癒しの空間を壊さないデザインです。

選んだパネルの色はブリックベージュです。飽きのこない色で馴染みやすいデザイン。

このホーロークリーンパネルは表面がガラス質でツルっとしてて綺麗に輝いています。そのメリットは何より傷つきにくくカビや汚れがつきにくいこと。掃除しやすくなっています。

天井も半分色付きパネルにするアクセントデザインというものも可能でしたが、基本仕様の何もアクセントのないものにしました。

浴槽も選べる

浴槽の形状はラウンド、スクエア、半身浴層の3タイプから選べました。

ラウンドは名前のとおり角が丸く、スクエアもそのとおりに四角くなっています。そして半身浴層は座れるように段差があります。半身浴層は子供が座るにもちょうどよい高さで段差の分が節水になります。

半身浴層もよいのですが、汎用性のある広々としたスクエア浴槽を選びました。

takarabas_2

カラーもホワイト・ベージュ・ピンク・グリーンの4色から選べましたが、一番無難なホワイトにしました。

浴槽は想像通り、広々としてゆったりと入れます。サイドにちょっとした段差があるので支えにもなります。安全にあがれるようにシルバーの手すりもついています。

ちなみにこの浴槽はFRP素材で一般的で安いもの。
タカラのリラクシアではアクリル人造大理石でできた浴槽もあります。このアクリル人造大理石はより耐久性に優れており、なめらかな肌触りで汚れも落ちやすく傷がつきにくいのですが、値段は高くなります。(イシカワのプランでは変更可能かわかりません)

耐震性あり

建築中、システムバスはかなり早い段階で設置されており「入らないでください」とカバー(ビニールや紙)がされていました。
このシステムバスは耐震性があり震度6相当の揺れに負けないと実験で実証済みなのだそう。頑丈なフレーム架台と頑丈なホーローの浴室パネルを金具で固定してあるのが理由です。丈夫なシステムバスで安心ですね。

これはイシカワの良質住宅NFプランのお風呂です。Sプランとの比較は後日載せます。