コンクリートに赤いダニが大量発生

コンクリートの赤いダニの害はある?

5月に入ってから家のコンクリートや玄関の階段に赤いダニをみかけるようになりました。1㎜か2㎜くらいの小さなダニですが、赤いので白いコンクリートの上にいると目立ちます。おそらく家の駐車場にいるダニはタカラダニで一般的に人には無害とされています。このダニがコンクリートにいるのはコンクリートに付着した花粉を食べているからのようです。しゃがんでみるとコンクリートのあちらこちらにいるので心配になりますが、刺すこともないようなので自分で触らないように気を付けていれば生活に支障はありません。ガーデニングをしているなら植物に被害がでたりはするようです。

一番多い時期は5月~6月

ちょうど今頃発生のピークをむかえるので大量にいるのでしょうね。日当たりの良いコンクリートを好むようなので、まさに家のコンクリートはダニにとって好都合な場所なのでしょう。土や植物から発生するというわけではなく、コンクリートの隙間に卵を産み、翌年また発生するということを繰り返します。家の中に発生することもあるようなので注意しないといけません。

毎年みかけるのは仕方がないことかもしれませんが、今年よりも大量に増えて気になるようなら殺虫剤をまいたり対策しようと思います。